【おかげさまで創業40年】

生後4ヶ月の娘を連れて、横浜から右も左もわからない厚木へ来たのが40年前でした。

 

 

娘をおんぶして、お店に置いたベビーカーに乗せ、昼の忙しい間は汗びっしょりになりながら「ギャーギャー」泣きわめいていても放りっぱなしにしてお店をきりもりしていました。

 

何ヶ月かして出前をとっていただいていた近所の方が「家へ連れて来なさい。見てあげるから」と言われたのをきっかけに面倒をみてもらうことが出来ました。

 

 

当時は休憩時間もなく、今の休憩時間に当たる2時30分から4時30分はタクシーの

運転手さんが何人も来ていただき昼食は食べられない日が何日もありました。若さゆえに出来たことです。

 

 

あっという間の40年でした。

 

これからも一生懸命がんばって参ります。

 

よろしくお願い申し上げます。

 

 

2016年12月21日  女将 本田 愛子